カフェ・グラスホッパー(東長崎)

グラスホッパー

カレーとかき氷の食べ過ぎで、なんか間に挟みたいなあ。
クリームソーダとかもいいなあと、ボーっと思いながら走っていると、
東長崎で前から気になっていたお店の前に。
カフェ・グラスホッパー。
実はこのお向かいにあるラーメン「清」がお気に入りで、
ラーメンを食べるときは江古田ではなく、東長崎に行っています。
そのたびにチラ見していたお店。

店内

出来て約1年という新しいお店で、
女性の店主さんがお一人でやられています。

はちみつレモン

クリームソーダは無かったので、はちみつレモンをチョイス。
飲み屋でレモンサワーは飲むけれど、
カフェや喫茶でレモン系の飲み物を飲むのって、
レモンスカッシュが、レスカと呼ばれていた時代以来なんじゃないかな。
ウソだ!荒川サイクリングロードで、指扇のVIAに行った時に、
「しまなみレモネード」を飲んでいました。
思い出してブログを検索していたら、2016年の事。
それでも、2年ぶりなんですね。

暑かったので、ボーっとしながら、店内に流れる音楽を聴いていました。
ジョン・デンバーの「緑の風のアニー」が流れています。
奥さんだったアニーに捧げた曲で、
海外でのウエディングソングの一つです。
でも、ジョン・デンバーのDVでのちに離婚してますけど。
愛情深い人は、反面、嫉妬心も強かったりするんですよね。

レコード

それにしても、何か凄いいい音だなあ…と思ったら、レコードでした。
この左の席にに座っていたので、死角になっていたのですが、
ターンテーブルが回っていました。

レコード

アンプは、マランツ。
ターンテーブルはパイオニアだけど、
今、パイオニアはDJ用の機種しか出していないので、
何だろう?と思ったら、かなり古いモデル。
PL-A450Bと言ったら、1980年代のモデルだよなあ。コレ。
カートリッジは、オーディオテクニカの VM型だな。

スピーカー

たぶん、音の良さに一番貢献しているのは、スピーカーだなと、
聞いてみると、イギリスのメーカーで、B&Wと呼ばれる
Bowers & Wilkinsの600シリーズ。
ラジオは音の仕事なので、
この音質の良さに気がついたんだと思います。
スマホに付属するイヤフォンの音を、
プラスチックやペットボトルみたいな質感だと例えると、
瓶というか、ガラスのクリアで上質な感じというぐらい違います。

レコードの棚をチェックさせてもらうと、
ロックはストーンズとかドアーズが並んでいます。
またいい音で、音楽聴きたい時に、ここに来ようっと。

■Cafe Grass Hopper
■東京都豊島区南長崎5-17-15
■営業
14:00~22:00 (月〜金)
12:00〜21:00 (土・日・祝)
■定休日:水曜日・第4木曜日
場所はこのへん
お店のfacebook

Pocket
LINEで送る