スーパーブルーブラッドムーン

「今日は月を楽しもうか」
声優の山寺さんの一言で、お月見飲み会をする事になりました。
番組で、「今日は36年ぶりにスーパーブルーブラッドムーンが見られる」
と紹介しておきながら、自分達が見ないってどうなの?という事で、
いつもの水曜日恒例の飲み会は、お月見をする事になったのです。

月が地球に接近した際に見える月は「スーパームーン」。
1カ月に2回、満月になる現象が「ブルームーン」。
皆既月食で、月の表面が赤っぽく見えるのが「ブラッドムーン」。
この3つが同時に起きるのが「スーパーブルーブラッドムーン」で
日本では約36年ぶり、アメリカでは、実に150年ぶりだといいます。
これは見なくては。

とはいえ、この寒さ。
外で飲むのも厳しいなあという事で、
ビルの上の方にあって、かつテラス席のあるお店を検索。
観察しながら、出たり入ったりしようという事にしました。

見つけたのは、ビルの上の方にあるレストラン。
店内禁煙で、喫煙者の為に小さなテラスが解放されているのですが、
食事をしながら、たびたびそこに出て月を観察する事にしました。

最初からお月見の予定だったら、一眼レフを持っていったのですが、
この日は、iPhoneXと、SONYのRX-100だけ。
しかも、いつもオートでパシャパシャ撮っているから、
月を撮ろうとしての、細かい設定がわかりません。
後で考えたら、もっとF値あげれば良かったのですが。
デジタルズーム最大にしているので、シャッターを押すときにブレやすく
テーブルに押しつけて固定しながら、撮るようにしました。
ミニでもいいから三脚あればなあ。

月食がはじまり、僕らがテラスに出るものだから、
他のお客さんも、外を気にし始めました。
みんな今日が皆既月食だというのを知らなかったようです。
女性のお客さんが多かったので、スマホしか持ってなくて、
「上手く映らな〜い」なんて、残念がっていました。
こちらは意地で、コンデジRX100でチャレンジ!

そして撮れた奇跡の1枚がこちら!
山寺さんに転送し、山寺さんがTwitterに乗せたのもこの写真。

その後は、音楽がリクエスト出来るBARに移動して、
今見てきたスーパーブルーブラッドムーンの話を興奮気味に話すと、
店員さんが、
「じゃあ、ここからは月の曲特集にしましょう」
と言い、BEATLESのミスタームーンライトが流れ始めたのでした。

Pocket
LINEで送る