フレッシュネスバーガーで低糖質ダイエット

フレッシュネス

ハンバーガーなど低糖質ダイエットの天敵のような食べ物ですが
実は、ちゃんとロカボメニューも用意されているのです。

元々、ハンバーガーチェーンの中でも、
ジャンクとは距離を置き、丁寧に作られて来たフレッシュネス。
実は、2015年から低糖質バンズを提供して来ているというのです。
全てのハンバーガーを、プラス50円で低糖質バンズに変更出来ます。

全粒粉を使って作られた低糖質バンズ

通常のゴマバンズの糖質量27.6g
低糖質バンズ14.8g

と、糖質約50%オフに成功しています。

最初は、店舗限定だったのですが、現在は全店でOK!
オフィシャルサイトでこの記述がないので、
あまり知られていないのかもしれません。

低糖質

こちらは、クラシックベーコンエッグバーガー、

ゴマバンズを使うと、糖質30.6g
低糖質バンズだと、糖質17.8g

それにサラダをプラス。
ハンバーガーにつきものの、ポテトは糖質の塊なので回避。
サラダもコーンは糖質たっぷりなので、残しましょう。
ハンバーガーなので、コーラのゼロを頼もうと思ったら、
このお店では取り扱いがなく、ノンシュガーのアイスティーに。

確かに、全粒粉を使ったバンズは、
通常のバンズに比べて、少々ボソっとしていますが、
ハード系のパンとか食べている人だと、全然問題ないレベル。

ロカボのパンというと、ローソンのブランパンなどが有名ですが、
やはり、なんとなく元足りなさを感じてしまいます。
そんな中、ガッツリとハンバーガーが食べられるのは嬉しいですね。

フレッシュネスの全メニュー、糖質チェックはこちらから

外食でも低糖質!イケる!

Pocket
LINEで送る