℃-ute・パシフィコ横浜

小竹向原

またしても℃-uteのコンサートに行ってきました。
今回は武道館2DAYSから始まった秋ツアーのファイナル。
パシフィコ横浜で行われる千秋楽夜の部に行きました。
あ、先週末の話しですけど。

副都心線が東横線・みなとみらい線と繋がった為に、
小竹向原から元町中華街まで1本で行けるようになりました。
所要時間は、52分。

中華街

いつもは地元の仲間と3人で観に行っているのですが、
今回は、1人増えて4人に。

まずは中華街で腹ごしらえ。

山下公園

そこから、ぶらぶらとデートゾーンを散歩しながら、みなとみらい方面へ。
この日は小雨模様だというのに、傘さしてベンチに座ってるカップルの多いこと。

みなとみらい

そしてみなとみらい方面へ。
今回のメンバーで、さいたまクリテリウム by ツールドフランスも
観に行っているのですが、
「みなとみらいってクリテに向いてるんじゃない?」
って話しに。
確かに道幅も広いし、ゆるいカーブなんかがあったりして高速コースが造れそう。

ただ、人気の観光スポット、商業施設が多すぎて、
交通規制が出来なさそうだなという結論に。

パシフィコ横浜

でもって、パシフィコ横浜に。
ツアーの前にあった武道館公演の初日を観ているのですが、
そこから、武道館用のサプライズゲストがなくなった分、
衣装早替えのイリュージョン的な物が追加されたり、
新曲も追加されたり、セットリストも色々変わっているので、それが楽しみでした。

一番観たかったのは、新曲「愛ってもっと斬新」。
プロデューサーのつんく♂さんが、Twitterで

「この曲は壊れててかなりヤバいっしょ!?賛否あって納得の曲。」

と言っていたように、PVを初見で観たときは
「何だこのヘンテコリンな歌は?」
…と思いました。
でも、観ているうちになんかクセになるというか。
で、この細かいフリ、ステージでどうやって生歌で歌うの?
…と、いろいろ気になりだして、どうしても観たくなったのです。
これが℃-uteのライブの楽しみの一つでもあるんでしょうね。

結論から言うと、非常に良かったです。
やっぱり、このダンスでも、きっちり生歌で歌えるんだ。

全体を通しても、武道館の時から曲の差し替えなどもあり、
スピード感のあるセットリストに変わっていたので、自分好みでした。

余談になるけど、今回、観に行く仲間が一人増えたのですが、
彼は℃-uteは初見だけど、元モーニング娘。ヲタク。
ハロプロ離れて10年ぐらいなんだけど、僕らが盛り上がってるの観て、
久々に行ってみたいという事で、初参加。

やっぱり元ヲタは、増えるワカメみたいに水に戻るのが早い。
コンサートで乗り遅れたくないという事で、予習もバッチリ。
新参者の僕らをあっさり乗り越えて、盛り上がってる。
ポテンシャルの違いを、まざまざと見せつけられました。
昔取った杵柄、すげーな。
ハロヲタは、元ヲタを、どんどん水で戻しましょう(笑)

ところで、年末に行われるロックフェス
「COUNTDOWN JAPAN 13/14」にアイドル参戦の追加発表もあり、
その中に℃-uteの名前もありました。

Yhaoo のTOPに「アイドルのロックフェス出演はなぜ増えた?」という
記事がピックアップされるぐらいですから、賛否両論あるんでしょうね。
まあ、当然でしょ。

それぞれのアイドルのファンが、
フェスでどんなセットリストを組むべきか何てやってるのをみて、
面白そうだったので、僕も考えてみることにしました。
個人的な好みなので、異論は認めます(笑)

ここからは、僕の個人的な妄想ですので、マジレスしないように。

同じく出場する前田敦子さんは、ロックファンにも知名度あるし、
BABYMETALは、バックバンド引き連れてメタルで勝負するだろうし、
BiSは、モッシュだのパンクロック的な盛り上がりをするだろう。
東京女子流は洋楽好きも認める楽曲を武器にするだろう。

それに対し、℃-uteはつんく♂サウンド。
一番、ロキノン厨から遠い(苦笑)。

ただ…出演者の中には、ハロプロ好きが結構いるし、
℃-ute好きを公言しているアーティストだけあげても、
同じ日に出る「赤い公園」、BABYMETALの菊地最愛さん。

翌日のBiSのプー・ルイさん、ダイノジの大谷さん。
BaseBallBearの小出さん。

で、これらの人がどういう所で評価しているかというと、
やっぱりダンスと生歌のパフォーマンスという所に落ち着く。

で、この人がキャスティングにかかわってるかどうかわかりませんが、
主催側ではロッキンオン・ジャパンの編集部がみた、℃-ute武道館評

それを読んで一つのフレーズに目が止まりました。

「℃-uteが時にアスリートのように見える」

そういえば、自分も同じ事を書いていた…。
ちょうど、1年前、渋谷公会堂で初めてコンサートをみた時の事です。

当時は、まだアイドルのコンサートなんてそんなに観たことがなく、
℃-uteも噂には聞いていたけど、観るのは初めてでした。
だけど、後半の怒濤のアゲ曲の連続投下と、
シンクロダンスに度肝を抜かれた事を思い出しました。

つー訳で、前置きがとってもとっても長くなってしまいましたが、
自分的なCDJセットリストは、
アスリートを思わせるノンストップダンスチューン

1.Kiss me 愛してる
2.都会っ子純情(神聖なるver.)
3.愛ってもっと斬新
4.Danceでバコーン!
5.青春ソング(鈴木愛理独唱ver.)

狙い…「アイドルって思ってたのと違う」

なので可愛いアイドルらしい曲は全部外して、
かといってヘタにロック風味の曲をやっても、違うと言われるので、
トレジャーボックス系は外します。
シンクロダンスで、フリが激しいのを並べました。

都会っ子はこのバージョンで!

3曲目は、悲しきヘブン入れたいという人もいるんじゃないかな。
「Midnight Temptation」も好きだけど、ハロヲタが少なければコールが望めない。
ラス曲は、JUMPだと合唱ゾーンが見せ場だけど、ヲタ意外は歌詞を知らない。
なので、青春ソングの、鈴木愛理の独唱で始まるverで。

コレです。

とまあ、会場を想像しながら妄想ですよ。
あくまでも妄想です。

全く違う意見の人もいるでしょうね。
パシフィコに一緒に行った友人達も、この夏に色々フェス行ったタイプの人間だから、
今度飲みながら、ヤツらの5曲セットリスト聴きながら、
あーでもない、こーでもないと、盛り上がりたいと思います。

℃-ute好き意外には、「は?さっぱり」な話しで申し訳ない。

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

武蔵大&日芸・学園祭

学祭

武蔵大の学祭に話題のアイドルBisが出る、
しかも無料というので、観に行きました。
JKことコシノジュンコさんが加入して話題となっているグループです。
僕が働くラジオ業界では、楽曲がいいアイドルとして話題に。

その前に学祭をぶらぶら。
今年は、アイドルダンスの踊ってみたが多いなあ。
音楽物はPAとかにお金がかかるからか、かなり減った印象。
お笑いも一時ほどの勢いは無い。
学園祭は、そういう流行も映し出すので、もろもろチェックです。

世間ではAKBの恋するフォーチュンクッキーの踊ってみたが流行ってますが、
学園祭ではAKBを踊るグループは少なく、
K-POPや、ももクロ、ハロプロが多い印象。

多少、踊れる人達にとっては、
やはりダンスの難易度が高くないと挑戦しがいが無いんでしょうか?
あと大人数グループになるとスキルの差が出やすいので、
上手に見えにくいというのあるのかもしれません。

写真にも写っていますが、今は小さなコもすぐにフリコピ出来るんですね。

武蔵大

ライブが行われるのは、武蔵大学の大講堂。
こちらは歴史的建造物なので、スタンディング不可など
ライブにはいろいろ制限が設定されました。

bis

Bisは、コシノジュンコさんが加入したり、
ライブでは、パンクバンドなみの過激さでモッシュやダイヴがあったり
過激なアイドルというのが売り物。
それがスタンディング不可で、研究員と呼ばれるファンがおさまるのか?
という疑問もありました。

最初後ろで観ようかとおもったのですが、
「前は座りで暴れられないから、後ろの立ち見席に行こう」という声が聞こえ
慌てて、中段に移動。
主催者からの必死なお願いもあり、立ち見席以外は、
約束を守って、座りながら盛り上がるという不思議な空間でした。

なので、逆にBisの方が、客席を走り回り、
モッシュの中に飛び込んで盛り上げていました。

ラスト曲のラストの方で、たまらず立ち見客の人達が、前に走り込んで来たけど、
まあ、そこはご愛敬。

ラジオという仕事をしていると、いろんなアイドルの曲を聴いたり、
ライブを観るとという機会があるのだけど、Bisは面白い。
いろんな人に面白いと聞かされていたのだけど、今回観ることが出来て良かった。

パンクバンドようなライブの雰囲気はこちらのPVでつかむ事が出来ます。

前から思っているのだけど、町おこしをしたい商店街とか
お客を増やしたいお店とかって、
アイドルを研究するといいんじゃないかと思っています。
僕らのラジオとか斜陽産業の人もね。

ご当地アイドルを作れとか、推しメンを作れとか、
そいういう事ではありません。

アイドルの情報発信能力から学べる事が多いのです。

アイドルは古参と呼ばれる常連を大切にしながら
新規を獲得していかないと、メジャーになれません。
それは、商店街やお店が繁盛するしくみと同じ。
しかし、商店街は情報発信がヘタ。
ホームページも、ツイッターもブログも死んだままで、
何にも情報発信していません。
それでいて新規が欲しいとは虫のいい話。

Bisに限らず、アイドルは事務所も本人達も、そしてファン達も、
どうやってグループを発信するか考えてます。
どのようにツイートしたらリツイートされるか、研究してます。
情報を発信するか、そこに命をかけていると言ってもいい。
その仕組みを学ぶといいんじゃないかと思うのです。

Bisは、話題になる事に命をかけているのが凄い。
そして肝が据わっている。

このグループは楽曲がいい事でも話題なのですが、
いくらいい曲でも聴いて貰えなければ意味がない…というのを
過去の経験から知っていて、
新曲のPVを観て貰う為に、全裸で樹海を走り回るというPVを作りました。

狙いは当たり、再生回数は150万回越え。

どんどん過激になる活動について行けなくなり脱退するメンバーも出るのだけど
そこもドラマとして見せていく。

普通はこういう仕掛けは大人が考えて、そのレールを歩くというアイドルが多いのだけど
自分たちでも考えているのが、凄いと思います。

日芸

武蔵大の後は、日芸へ。
日芸はコスプレが多かったなあ。
後、踊ってみたも多かった。

踊ってみた

ハロプロ踊ってみたは、踊るだけじゃなく歌も歌っていました。
客席でサイリウム持っている人達も、フリコピしてた。
日芸はハロヲタ多いのかな?

こういうイベントに足を運ぶと、どうしても職業病で、
マイクが何本出てるかとか、PAがどうなってるか気になるのだけど、
日芸に限らず、武蔵も、観たどのイベントも、きっかけからの音だしが遅い。
きっかけをもらってからボタンを捜し操作を始めるので
どうしても、2〜3テンポ間が空いてしまう。
スタンバイから、きっかけと同時で音が出ると、
踊ってみたも歌ってみたも、よりカッコ良くなると思います。
ダンスレッスンと共に、スタッフも練習するといいと思いますよ。

とはいいつつ、楽しくやってるのが一番。
回ってみて、各出し物やブースからは、それが伝わりました。
ヲタでもなんでも、熱中出来る事があるのは素晴らしい。

学生を卒業したら、好きな事を出来る時間なんて、
圧倒的に減ってしまうので、今のうちにしたらしい。

みんなで何かを作り上げるという経験や、コミュニケーションは、
時には勉強より役に立つ事があります。
ぜひ、思いきり遊んでください。

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ