bayfm自転車部

セオサイクル

僕が番組製作にかかわっている、千葉にあるbayfmで、
自転車部らしきものを立ち上げました。

元々は「ぷっすま」などのナレーションでおなじみの伊津野亮さんと共に、
千葉で行われるツールドちばや、銚子センチュリーライドに、参加したり、
幕張メッセで行われるサイクルモードの公開放送や、
松戸競輪場で行われるガールズケイリンの入門イベントなど、
自転車関連のイベントにかかわってきた訳ですが、
やはり、自転車というと、専門的でマニアックと見られる事も多いので、
間口を広げる意味で、女性DJ達に乗って貰いたいなと思った訳です。

でもって、bayfmにかかわりのある女性にDJ達に声をかけて、
ロードバイクに挑戦しないかと勧誘。
セオサイクル西千葉店さんのサポートを得て、まずは近距離を走らせてみる事に。
その第一弾は、モデルのシャウラでした。

DJ

今回は、その第2弾!

中村愛(左)
細かすぎてつたわらないモノマネで、平井理央さんのモノマネで出場したり、
ムラムラするマジックなどで、ゲスなアイドル「ゲスドル」と呼ばれる。
彼女はカフェ好きなので、いつかチャリカフェもしてもらいたいと思ってたり。

福田麻衣(真ん中)
やりすぎガールズなどをつとめ、
プロレス好きの、武藤敬司公認グラビアアイドル。

相川友希(右)
レースクイーン・オブ・ザ・イヤー07-08、
元SDN48のメンバーとしても活躍。

全員ロードバイク初心者。
今回は、こんな3人を自転車に乗せてみる事にしました。

海浜幕張

今回は、来週に木更津をサイクリングする為の前準備で、
海浜幕張の放送局周辺を軽く走ってみる事にしました。

中村

やはり、ドロップハンドルが怖いとか、シートが固いとか、
いろいろ不安要素はある訳ですが、
それを一つずつクリアしていきます。

ドロップハンドルって、
曲がったハンドルの下を持つ物だと思っている人も多いのですが、
ご覧のように、ハンドルの上の部分を持つので、
実はフラットハンドルとそんなにポジションはかわらないのです。

こういう思い込みや誤解を、一つずつ解いていきます。

マリンスタジアム

みんな初心者という事で、最初に恐怖心を与えないように、
車の少ない場所を選んで走ります。
まずはマリンスタジアムの周回道路へ。

海

そこから海へ抜けて、海岸線へ。
やはり、こういう風景が広がる方が、サイクリングが楽しくなります。

公園

MTBコースもある海浜幕張公園の、周回道路で、しばし慣らし走行。
力を入れて、ガッチリハンドルを握って乗っていると疲れるので、
楽に走れるように意識しながら、
ギアチェンジや、ブレーキのかけかた、段差を超える時のショックの逃がし方、
などを覚えてもらいました。

休憩

心配していたより、みなさん優秀でした。
乗り方は問題ないので、あとは徐々にコツを覚えてもらうと、
もっと楽に乗れるようになるので、楽しくなると思います。

来週は、彼女らとリスナーを連れて、木更津から富津あたりの海岸線を走ります。
さて、この中から自転車にハマってくれる人が出るといいのですが。

第1回目の伊津野亮と行こうサイクリングの様子はこちら

Pocket
LINEで送る

チャリカフェ

DIME

今発売中のDIMEで「チャリカフェ巡りへGO!」という特集がされています。

自転車をテーマにしたり、
バイクラックがあったり、
自転車好きが集まるお店が増えていますが、
そういうお店を「チャリカフェ」と呼ぶ人が徐々に増えています。

僕のブログは、そういうチャリカフェはもちろん、
チャリでカフェめぐりも含めての「チャリカフェ」ですが、
言葉が浸透していくのは、とても嬉しいです。

うちにも、バイクラックのあるお店を特集した
「自転車カフェ」というカテゴリーもありますので、ぜひ参考にしてください。
雑誌で特集されているお店も、もちろん全部載っています。

ロードやクロスなどのスタンドのない自転車でも安心していけます。
チャリでカフェめぐりのスタートとして、
こういうお店からまわってみるのも、いいかもしれませんね。

Pocket
LINEで送る